くるみボタンから始めたハンドメイド。マイペースにちくちく製作中。


by icexxxcandy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きゃぁ〜☆

、と叫んでばかりな昨日と今日☆
塗装も進んで一気に完成が見えてきました♪

昨日
f0166144_22363328.jpg

床が塗られてる〜(((o(*゚▽゚*)o)))




f0166144_22363428.jpg

壁も梁もぉ!
f0166144_2236404.jpg





f0166144_22363645.jpg

ドアも到着!

もー興奮しっぱなし!\(//∇//)\






でもって今日!
f0166144_22364097.jpg

待ちに待ってたタイル屋さんヽ(;▽;)ノ


ドアも付いてました!
f0166144_22364123.jpg


f0166144_22364129.jpg



クローゼット扉
f0166144_2236422.jpg

ドアと扉はアメリカンアンティークのものを見本にして造って頂きました☆
こちらも白でペイントしてもらいます♪


いよいよ完成間近だわぁ〜!\(//∇//)\





おまけで今日のおやつ
f0166144_2236428.jpg

大好きな玉露のシャンティさんの焼菓子♪
美味しゅうございました!
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-30 21:54 | リフォーム日記 | Comments(0)

もう少し!

今週、左官屋さんが壁の下塗りが終わり、今日は塗装屋さんも入ってきました♪


今週始め
f0166144_13405981.jpg


クローゼット
f0166144_1341860.jpg




ドア枠。ウォルナットカラーです。
f0166144_13423034.jpg



f0166144_13423382.jpg



壁も塗り終わって、照明とかドアとか付いたらぐっと雰囲気が変わるんだろうなぁ☆


塗装屋さんの道具
なんだかステキ
f0166144_13424279.jpg



どうやらGW中には仕上りそう♪
楽しみ楽しみ☆
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-28 13:19 | リフォーム日記 | Comments(0)

わくわく!

気分の良い時と、またガーっと落ちる時が交互にある感じがする。
もー色々考えすぎて嫌だ!と自分でも思うけど、中々テンションが元に戻らずで…orz
強くなりたいと頑張ってるつもりでも、全然ヘタレだわわたし。


でも今一番楽しみな事が新居の工事が進んでること!
小さなスペースだけど、日に日に少しずつ色んな所が出来て行くのが楽しい♪
多分今月中には大体完成しそうな感じ。


f0166144_13223373.jpg

昨日の写真。
壁のボードが貼り終わって、左官屋さんを待つばかり☆
クローゼットは今までのものより小さくして、扉の前にどうしても出来てしまう段差を利用して、ベンチにしてもらうことになりました(^^)




f0166144_13223316.jpg

天井はこんな感じになっています。
杉板です。
天井、壁共に白く塗ります♪




f0166144_13223480.jpg

今朝届いてましたブリックタイル!
壁の一面だけ、これを貼ってもらいます♪
仕上がりがとっても楽しみ☆


ハンドメイドもそろそろ少しずつ始めてみようかな(^^)
その方が気分も落ち着いて行くのかな☆

とりあえず、ウルルのワッフルが食べたい!(笑)

誰か、一緒に行ってくれ~~ヽ( ̄∇ ̄;)ノ=3=3=3
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-22 12:37 | リフォーム日記 | Comments(0)
mixiで見つけた記事をコピーします。

私も納得出来ないので、抗議させていただきました。

放射能はいつの間に「安全」になってしまったのでしょうか?

子供達をどうやって守っていけばいいのでしょうか?

危険なものをどうして危険と言ってくれないのでしょうか?

子供達の身体は放射能に強くなった訳でも無いのに、なぜ年間1ミリシーベルトまでの被曝量が20倍にも引き上げられるのでしょうか?

もし賛同される方は是非、声を届けましょう。

以下転載記事です。

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月21日(木)
子どもに20ミリシーベルト!?放射線被ばく基準に関する対政府交渉
緊急に、文科省に抗議の声を! 文科省は21日にも基準を発表する可能性があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

●福島の子ども達を救おう。 
 文部科学省は、福島県内の学校の被ばく基準について、年20ミリシーベルトの被ばくを子ども達に適応しようとしています。
これは、原発管理区域の基準である3ヶ月1.3ミリシーベルトを大きく上回るものです。放射線の影響を受けやすい子どもに、このような高い基準を適用しようとしているのです。
現在の一般人の基準は1ミリシーベルトです。

 文科省は21日(木)にも基準を発表する可能性が高くなっています。
 何としても撤回させましょう

下記から文部科学省に抗議の声を届けてください。
  福島の子ども達に20ミリシーベルトの適応を撤回するように。
  全国の学校関係者も声をあげてください。

  ★抗議先
    文部科学省:https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry09/
          電話番号:03-5253-4111(代表)
    首相官邸:https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-20 22:31 | 日々日記 | Comments(1)

心機一転!

震災から丁度一ヶ月の夕方にあった震度6弱の地震で、瓦が一気に崩れてしまい^^;我が家はひどい雨漏りになってしまいました(泣)
屋根はとりあえず応急処置をしたのですが、壁もあちこちがヒビ入ったり、ズレたりしてしまったので、急きょ簡単な荷物だけ運んで、地震の次の日に実家に引越しました(^_^;)
リフォームはまだ終わってません。
でも着々と進んでます☆
実家には祖父母と父母がいるので7人家族(^^)
毎日賑やかに暮らしてます。
水もまだ断水しているので、仕事をしたり水汲みに行ったりで毎日忙しい。
ボウズの狭いベッドでボウズと一緒に寝るのも慣れてきました(^^)
でも家にいた時よりも精神的に落ち着いた気がします。
昨日と今日は、宮崎ナンバーの給水車が一軒家の実家の庭まで来てくれました!
本当に有り難いです。本当に感謝です!


それから携帯を流行りに乗っかり?iPhoneに変えました♪(´ε` )
ブログの更新もiPhoneでしています。が、まだ使いずらい…(^_^;)
PCで見てないので、写真とかどんな風に載ってるのか気になってます。
(見ずらかったらスミマセンm(_ _)m)



さてさて、リフォームですが、いよいよ私たちのスペースの工事中です☆


完全な工事前の写真を撮りそこねてしまったのですが…

先週の始め頃です。ほぼリフォーム前。
f0166144_14273587.jpg



天井を上げる為に剥がしたところです。
f0166144_1427361.jpg



元々あった無駄に奥行きのあるクローゼット、階段室の天井部分を利用してる為に、フラットに出来なかったのですが、部屋を広く見せたかったので、少し小さ目なクローゼットに作り変えます。
f0166144_14273847.jpg



こちらは和室の廊下部分。
私の小さなミシンコーナーになる予定♪
f0166144_14273998.jpg



そして先週末。見えませんが床と天井は貼り終わっていました♪
f0166144_14274126.jpg


f0166144_14274353.jpg




それからハンドメイドプチリフォーム☆
洗面室の作業台の下の家族の引き出しに、それぞれネームプレートを付けました(^^)
f0166144_14274448.jpg



ボウズ部屋のカーテン縫いました♪
f0166144_14274536.jpg




まだ、たまに落ちる日もあるけど、悲しいニュースの中笑顔で頑張ってる人がいっぱいいる。

いわきにいるみんなも本当にみんな凄く明るくて元気で前を見てる。

私もこれからもボウズの為にも、明るく元気に頑張って生きます!
(^ー^)ノ
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-19 12:03 | リフォーム日記 | Comments(0)

思うこと

まさかこんな事になるなんて想像もしなかった。

小さい頃、父に「もし原発が爆発したら大変なことになる」って聞いたことはあった。
でもまさかほんとになるなんてね。

調べれば調べるほど、どうしてこんなにリスクのあるものを作ったんだろう?と凄く疑問に思う。
それに当たり前にあった「便利」。
私たちは便利になりすぎてたな、と思う。
何処かの誰かが「天罰」と言っていたけど、この震災で改めて気づいたこと、いっぱい考えたこと、これからのこと、今までのこと、思う事はたくさんたくさんです。
そういう意味では考え直せよ、っていう神様のお告げなのかも。

でももう起きてしまった事。
今更、こうすれば良かったのに、ああすれば良かったのに、と思う事は山ほどあるけど、そんなこと言ってばかりでもしょうが無い。

大事なのは、これからどうするか。
お金がいっぱいあって、何もかも捨てられるなら、思い切って移住もいいのかもね。
よく自己判断で避難した事で地元の人達に白い目で見られる、と避難した事が後ろめたいように見られる事を書いているのを目にするけど、子供や家族の事を考えて出した答えが避難なら、それは優しさだと思う。
できるならそうしたほうがいいに決まってる。

テレビで見る情報とネットでしか見られない情報。
こんなにも相反する事に今回本当に驚いた。
正直日本は国民に余計な情報は一切断ち切られて北朝鮮みたいになっちゃうんじゃないかと本気で心配になった。
どちらを信用するかは人それぞれだけどね。
私は自分の子は自分で守らなくちゃ、と思う。
福島県が風評被害(風評被害と言うより原発被害だろうと思うが。)で関東に避難した子供達が転校先の学校で差別されている、と言うニュースを見たけど、放射線量だけを見たら福島県でもほとんどの地域はたいした事無いんだよ。

ただ、何処の地域にいても、飲み物、食べものは気をつけたい。
あと風向きのチェック、雨から身体を守る事。
これから放射能と付き合って行くなら最低それ位は気をつけようと思う。


こんな本を見つけました。

「日本食があなたを救う」
放射性物質をデトックス
f0166144_23255431.jpg

凄く分かりやすくて勉強になります。


それからこちら
http://takedanet.com/2011/04/post_074a.html

福島県は具体的にどうしていったら良いのか、が書いてあります。
福島県にすむ私たちが欲しいのは、具体的にどうしたら良いのか、なんですよね。
ただ数値だけを見て大丈夫だろう、で農業をやらせたり、子供を公園で遊ばせたりするよりも、こうした方がみんなにとって安心。
こういう方がどんどんテレビに出て欲しいです。

長文、乱文、不適切な表現あってスミマセンm(_ _)m
個人的に思う事なのでお許し下さい。


それから、ハンドメイドのブログなのにこんな話題ばかりでスミマセンm(_ _)m


早くハンドメイドやリフォーム日記書きたいなぁ☆
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-14 20:44 | 日々日記 | Comments(1)
「I love you & I need you ふくしま」by猪苗代湖ズ




さっきボウズがお風呂で口ずさんでた。

何の唄?って聞いたら「めざましでやってた唄」と言ってたけど、めざましでやったかどうかは定かじゃない。

ComfortableDays姉さんのつぶやきに貼ってあって、これだ!と思った。

夜中にみょーに感動してしまった!

唄っていいね!

元気がでた!なんだか出た!

ふくしまの一員として頑張ります!


ありがとうございます!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚:.。+゚
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-05 00:13 | 日々日記 | Comments(0)

原発と子供の未来

先週末にいわきに戻ってきました。

いわきに戻ってきた辺りから大分スーパーやお店も開きだして、ここ何日かで大分ガソリンも手に入りやすくなりました。

日々原発のニュースと空気中・水の放射線・放射性物質の量をかなり気にしながら、ですが、私たちは元気で暮らしています。


ある記事を読みました。

この地震と津波による福島原発の事故が起きるまでは、福島に住んでいながら”原発は恐い・仕事などでは絶対に行きたくない場所”程度の知識しか恥ずかしながらありませんでした。

今回の事故で原発とはどういうものか、放射能・放射性物質・放射線とはどういうものか、人体にどういった影響があるのか、かなり調べました。

毎日色々な記事を読んだり、色々な方の動画などを観ると恐ろしくて、落ち込んでどうしようもなくなります…。
”過大に慎重になり過ぎ”、なのかも知れません。

でもこれは「命に関わること」なのです。

しかもいま起こっている事故は、大人よりも確率的に圧倒的に高い「子供の命」に係わる重大な事故なのです。

事態はこのまま良い方向に向かって思ったよりも早く何とかなるかも知れない。
被害はそんなに出ないかも知れない。
本当にそう願いたいけど、私は大丈夫!うちの子は大丈夫!と言い切って今まで通りの生活をできるかと言ったら、私はそんな恐いことは出来ないんです。


私は普段、自営の夫の仕事を手伝っているのですが、仕事を始める前にいつも「危険予知」というものをします。
それは、今日行う仕事内容を確認して、それに伴う危険・事故を一つずつ予測し、そうならない為にはどういった対策をとって仕事をすればよいか、ということを用紙に書きます。
ほんとに大したことじゃなくても、例えば「段差があるのでつまづいて転倒する」といった内容でも、もしかしたら起こるかもしれない、転倒したらそこに何か大きな機械や資材があって、頭を打つかも知れない、そうしたら膝を擦りむくよりも大きな怪我をするかも知れないですよね。
そういう事故を起こさないために、対策として「作業をするときには足元に注意する」と自分達で認識します。


今回の原発事故、国は大丈夫、今すぐに健康の被害が出るレベルでは無い、と常に耳にします。

そもそも放射能による癌や白血病などの病気はすぐに被害が出ません。
すぐに被害が出る可能性が少しでもあるのは、今正に現場で決死の覚悟で作業に当たって頂いている方たち、だと思います。
本当にその方たちとそのご家族の気持ちを考えたら、いたたまれなくなります…。

そして私が今物凄く恐いのは、すぐに健康に被害が出ないけど、5年後、10年後に被害が出てくるかも知れない、と言うことです。

それは、福島に住んでいるから、というだけじゃなくて、どこにいてもその可能性があるということ。
大気中の放射性物質を吸い込んでしまったら、水に混じった放射性物質を飲んでしまったら、魚や食べたお肉に放射性物質が入っていたら、牛乳に混じっていたら…と考えると本当に恐ろしい。

こんなことがあった位だから、これから出回る飲食物に関しては国も相当厳しくチェックはすると思います。

でも空気は?
風に乗って飛んできた汚染された空気を知らず知らずに吸ってしまうかもしれない。
一粒でも吸ってしまうと内部被爆をしてしまうかも知れないんです。


常にそれぞれの県がモニタリングで大気中の放射線量を測ってくれています。
大丈夫、安全です。と書いてあります。
でも大丈夫な範囲でも、この事故が無かった時に比べたら、現在何倍位の線量ですか?
放射線量が増えている→大気中に放射性物質が増えている、ということ。

その分放射性物質を吸ってしまう確率が増える、ということです。

本当にこんな事を書いたり、常に考えてたりすると、”考えすぎ!風評被害の元!”と思われると思います…。

でも「危険予知」をしておけば、防げることが沢山あると思うんです。

私は現在風評被害を受けている福島県いわき市に住んでいます。
そしてこれからもここに住みたいし、住んでいくつもりです。

住む上で知っておくべきこと。これはいわきだけでは無く、いたる所に原発がある日本全国にも言えることだと思います。

知った上で自分達はどうしていけば良いのか、今現在どうすれば良いのか、考えるべきだと思います。

私が今できる事は、子供をなるべく外に出さない、出るときは帽子・濡れマスクをさせる。
帰ったら服を払って手洗い・うがいをさせる。
子供の飲み水はなるべく買った水にする、常にモニタリング調査をチェックする、
とそんな事ぐらいです…。
でも何もしないよりは良い、と思っています。


飯館村はIAEAに避難した方が良い、と言われたのに国は大丈夫、と言い切りました。
国は正しい危険予知しているのでしょうか?

大丈夫な可能性は凄くあるのかもしれない。
でも危険の可能性も少なからず必ずある、と思います。

全国にある原発の近くでまた地震と津波が起こるかも知れないですよね?
大丈夫かもしれないけど、原発が存在する限り可能性は0ではないと思うのです。



一刻でも早く、福島第一原子力発電所からの放射性物質の拡散終息を願います。

そして早く子供たちが安心して外で思いっきり遊べる日が来ますように…。



今日読んだ記事です。
今回の事故が起きるずっと以前に書かれたものです。

ショッキングな内容ですが、知っておくべきことで、今考えなければならない事。
是非読んでいただきたいです。
原発がどんなものか知ってほしい


筆者「平井憲夫さん」

1997年1月逝去。
1級プラント配管技能士、原発事故調査国民会議顧問、原発被曝労働者救済センター代表、北陸電力能登(現・志賀)原発差し止め裁判原告特別補佐人、東北電力女川原発差し止め裁判原告特別補佐人、福島第2原発3号機運転差し止め訴訟原告証人。
「原発被曝労働者救済センター」は後継者がなく、閉鎖されました
[PR]
by icexxxcandy | 2011-04-01 15:03 | 日々日記 | Comments(0)